もう悩まなくてもいい?!岩盤浴で体調改善

そもそも岩盤浴って何?

岩盤浴とは、温かい石の上で汗を出すというサウナに似たようなものです。岩盤浴で使用されている石は天然鉱石で、マイナスイオンや遠赤外線が石から出ています。これらを浴びながら汗をかくことで、体内の老廃物を出すことができるのです。では、サウナと岩盤浴の違いは何なのでしょうか。違いの1つは温度にあります。サウナよりも岩盤浴の方が温度が低く、約45度に設定されています。また、体の温め方にも差があります。サウナは体の表面から温まりますが、岩盤浴はマイナスイオンなどの放射のため、中から温まるのです。

岩盤浴で驚くほど体調改善

ダイエットにはもちろん効果抜群ですが、体の不調も改善できるのが岩盤浴のすごいところです。例えば、低めの温度で汗を長い時間かきつづけることで、自律神経が整えられます。その結果、冷え性や不眠症などの改善が期待できるのです。冷え性で悩む方は多いのではないでしょうか。ぜひ岩盤浴を試してみてください。また、体を内側から温めることで血行が促進され、むくみや肩こり、腰痛にも効果があります。様々な体の不調がダイエットしながら解消できるなんて嬉しいですよね。

効果が高まる岩盤浴の入り方とは?

せっかく岩盤浴に通うならより効果が高まる方法を知っておきたいですよね。まず、入浴時間は15分から20分を目安にしておきましょう。最初はうつぶせで10分ほど温まってください。その後仰向けになり、10分温まり、5分間の休憩をとります。これを1回と考えて60分から90分ほど繰り返しましょう。次に岩盤浴の頻度ですが、週に2、3回がベストです。体の負担も考えるとこのペースが理想となります。さらに効果を高めるためにこまめな水分補給を心がけるようにしましょう。一気に飲むのではなく、少量ずつ500ミリリットルの水を補給しましょう。

岩盤浴を浦和で体験するなら、INSPA南浦和があります。女性用と男性用に分かれており、広々していて快適です。